So-net無料ブログ作成
検索選択

アプリ開発(28) - senderでUIButtonを取得する [iPadアプリ開発]

ボタンのイベントで(id)senderを引数として指定している場合にイベント内でそのボタンに対して処理を行いたい場合の一つの方法。

- (IBAction)touchEvent:(id)sender{
//id型のsenderからUIButton型を変換します
UIButton *sender_btn = (UIButton *)sender;

押下したボタンによって異なる処理をする時には[sender tag]を使いますが、上記の処理では押下したボタンを再度senderから変換取得してsetTitle等プロパティを変更することができます。
そもそも、id型の代わりに(UIButton*)としてUIButton専用にすることで、変換なしで利用できるようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

アプリ開発(27) - UIButton, UILabelフォントの変更 [iPadアプリ開発]

かわいいフォントが使いたい!ていう時ありますよね。ファンシーに3Dフォントのイメージを作成してcustomボタンで対応することもできますが、フォントを変更したいだけの場合は、以下の方法もあります。

1. [ttf]フォントファイルをプロジェクトに追加します。

2. Info.plistを開いて「Fonts provided by application」のキーを追加して、使いたいフォントファイル名を追加します。

3. プログラム上で追加したフォントを指定します。
  ※ フォント名の箇所はフォントファイル名ではなく、「Font Book」で開いた時にツールバーに表示されているフォント自体の名前を指定するので注意です。
(例)
[UILabelの場合]label.font = [UIFont fontWithName:@"フォント名" size:20];
[UIButtonの場合]button.titleLabel.font=[UIFont fontWithName:@"フォント名" size:50];

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

アプリ開発(26) - App Store申請の補足(2) [iPadアプリ開発]

App Storeへ申請する際の、Bundle identifierについて補足事項。
Bundle identifierはiTune Connect上とXcodeのinfo.plistの値を一致させておく必要があります。
そして、ドメインン形式の逆形式で記入するのが常道ということをうっかり忘れがちなことです。
スクリーンショット 2012-04-13 12.34.05.png

スクリーンショット 2012-04-13 13.06.51.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

[番外PR]"子育てママ発"日英絵本-みにくいあひるのこをリリースしました [iPadアプリ開発]

AppStoreIcon_250.png"子育てママ発"日英絵本-みにくいあひるのこをリリースしました[exclamation]


App Storeはこちらです。
発売キャンペーン価格は600350円です。「高い!」と思われている人もいると思います。けれど、アプリ内課金が無いこと。350円払えば追加料金なしに、日本語でも、英語でも最初から最後までお話を自動朗読、ディクテーション機能共に使えるんです。それに、このハイライト+ディクテーション機能は日本語対応している童話ではおそらく、初のアプリになると思います。その他、クラシックの名曲BGMつきでイラスト制作、開発に要した期間等諸要素を鑑み、発売キャンペーン価格350円に設定しました。どうぞ皆の応援をよろしくお願いします。

この「日英絵本」アプリは、バイリンガル子育てをしているママ(私)によって制作されています。私は普段バイリンガル子育てをしているのですが、我が子が「日本語」でも「英語」でも「楽しみながら」絵本を読む姿が見たい、という思いをアプリという形にしたものです。

「日英絵本」は、やさしい言葉で書かれており、世の中のバイリンガルに育てたいと
願うご両親が、お子様と一緒に童話を楽しめるよう、所々に楽しい仕掛けが盛り込んであります。

このアプリには、日本語でも英語でも「よんでもらう」モードと「自分でよむ」モードの2つがあります。
「よんでもらう」モードでは、朗読されている箇所が自動的にハイライト表示になります。
「自分でよむ」モードでは、自動的に朗読はせず、文章だけが表示されますが、朗読を聞きたい行を「タッチ」すると、「タッチ」した行がハイライト表示になり、音声が出る仕組みになっています。ディクテーション(シャドーイング)にもぴったりです。

英文はカナダの大学、McGill University MBA(マギル大学 経営学修士号)を取得しているカナダ人である夫が監修、朗読をしていて、英語圏の人にとっても楽しめる文体です。
是非、読んでみてください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

アプリ開発(25) - App Store申請の補足 [iPadアプリ開発]

今回はApp Store申請の補足記事です。
Xcode上でArchiveが表示されない時

archive_xcode.png

[原因と解決方法]
実機転送してのテストが行われていないためにArchiveを作成することができません。
実機転送をしてからArchiveが選択できるようになります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。